羊プラセンタの美肌・たるみ、シミへの効果

プラセンタは哺乳類の赤ちゃんがおなかの中で成長するために必要な栄養素が豊富に含まれていて、その中に細胞分裂を促進させたり、細胞を増殖する働きをサポートする働きがあります。

 

この成長因子は今医学の世界でも注目を浴びていて、神経を成長させたり、血管を新しく作り出したりといろいろな働きをすることが分かってきています。特にプラセンタの中でも羊プラセンタは成長因子が多く含まれていることがわかっています。

 

この成長因子の働きによって、細胞が活性化され、皮膚の血行が良くなって、肌の新陳代謝が活性化されることによってシミの原因であるメラニン色素の排出を助けます。
肌表面の角質層からメラニン色素が排出されることによってシミが消えていくのです。

 

また、たるみは肌にハリや弾力を与えている、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が年とともに減少していくことで起きると考えられています。
これらの成分は年を取るにつれて作り出すことも難しくなってしまうのでだんだんと肌がたるんでいってしまいます。
プラセンタの成長因子によってコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出している繊維芽細胞に働きかけ、活性化させることで、コラーゲンなどの生成をサポートし、たるみを改善していきます。

 

プラセンタはほかの肌トラブルにも様々な角度から効果を発揮するため、最近何となく肌トラブルが多くなったと感じるようになったら、プラセンタを服用するか、プラセンタ配合の美容液などを使用してみましょう。

 

プラセンタは体内からも皮膚からも吸収されますので、プラセンタサプリを服用しながらプラセンタ配合の化粧品を使用するとより一層効果が期待できます。